低いベッドでも寝心地最高なフロアーベッド

人気上昇のセミオーダー家具

家具

セミオーダー家具の基礎情報

自分だけのオリジナル商品は特別感があります。「家具も自分の好きなサイズや木材で作れたら良いのに」と思った方にオススメなのがセミオーダー家具です。プロがアナタの希望通りに家具を作製してくれますよ。気になる方はここをチェックしましょう。

READ MORE

フロアーベッドの特徴とメリット

女性

部屋が広く見える

ベッドを部屋に配置したとき、高いベッドだと部屋全体の空間が狭く感じてしまいます。しかしフロアーベッドは低く作られているため、圧迫感を感じることがなく、開放感が出ます。特にワンルームの方にオススメのベットなんです。

低いから安心感がある

高い位置にあるベッドだと寝返りして、落ちてケガをする心配があるという方も多いでしょう。でもフロアーベッドの様に低い位置にあるベッドだと万が一、落ちてもケガする可能性が低くなります。せっかく気持ちよく寝ているときにケガして目が覚めるなんて嫌ですよね。それに低いと寝ている時に感じる天井の圧迫感を感じることもないので、寝心地のよい空間にしてくれます。

安くておしゃれ

ベッドを購入したくても高い価格と思っている方は少なくありません。一般的にベットは約5~6万円かかると言われていますが、フロアーベッドに関しては、その半分の約3万円前後で購入することができます。素材によってピンからキリまでの価格があります。でも平均価格が安いとお買い求めしやすくなるので、ベットが欲しいけど高くて買えないという方は是非フロアーベッドを選びましょう。それに人気のベッドなので素材やデザインも豊富にあります。自分の部屋に合ったベッドを選ぶこともできますよ。

子供に安心

フロアーベッドは低く落ちても怪我の心配がないと上記で説明しましたが、お子様がいる家庭にもメリットがあります。もちろん落ちてもケガの心配もないですし、なんといっても安定感がすごく良いです。低い分飛んだり跳ねたりしてもグラグラせず、子供がベッド上で騒いでも平気です。マットもシングルからキングサイズまで、幅広いサイズ展開をしているため、川の字で寝る家族にもオススメです。

新着情報

ベッドの基礎知識Q&A

ベッドに敷布団は必要ですか?

基本的には必要ありません。敷布団があるせいで、本来のマットレスの寝心地を体感できなくなります。せっかく腰痛予防で購入したベッドのマットレスなのに敷布団で腰痛予防効果のあるマットの性能を十分に発揮出来ずに腰痛悪化なんてこともありますよ。また汗や湿気が気になる方は専用のベットパッドを使用した方がマットも効果を落とさず、汗や湿気を防ぐことも可能ですよ。

大きさはどう決めれば良い?

ベッドには使用する人数や家族構成によってもサイズが変わります。シングルサイズなら大人一人で寝るサイズ。ダブルサイズなら文字通り大人二人で寝るサイズ。クイーンサイズは大人が二人で寝ても余裕を感じるサイズです。よくキングサイズの大きさについても質問がありますが、わかりやすく説明するとシングルサイズが2つくっついているサイズになります。このサイズになると家族3人で川の字で寝ても余裕があります。サイズは販売店でも確認することもできるので、一番は横になってもよいベッドが販売店にあれば、実際に横になってみましょう。

店舗で探すときのポイントは?

ショールームで直接肌で感じて頂いた方が購入した後のイメージもしやすいので、できるなら横になって下さい。そのときに2つのポイントがあります。それは「服装」と「余裕のある時間」です。服装に関しては様々なベッドの寝心地を確認するためにこまめに移動することでしょう。その時に動きやすい服なら時間ロスもなくなります。また、クツを脱いで横になるため、着脱しやすいスニーカーにしてください。女性はスカートではなくズボンでいきましょう。

腰痛予防のマットは?

寝ても起きても居たいのが腰痛ですよね。腰痛は重い物を運ぶ事以外に、寝る時も注意しないといけないので大変です。腰痛予防として人気なマットなのが「高反発マット」です。腰痛の方で注意して欲しいが寝る姿勢です。マットに腰が沈んでいる場合、寝返りをすることで背中や腰に負担を掛けてしまいます。そのせいで寝ていても、常に腰に負担を掛けている状態になります。高反発マットであれば、寝返りも高反発の力で楽にすることができ、負担軽減になります。よって高反発マットがオススメですね。

ベットもセミオーダーできるの?

はい、家具と同じようにできますよ。自分の好みの色や木目、木材を使用することができます。しかしセミオーダーのベッドを依頼するときにマットサイズにしっかり合わせて下さい。自分好みのサイズにできるのはオーダーですが、マットサイズは市販のものがお得です。そのためベッドのサイズを変えるとマットレスが置けない可能性があるので、気を付けましょう。