セミオーダー家具の基礎情報|【ベッドの高さが低い理由にはわけがある】フロアーベッドの魅力とは

気になるセミオーダー家具について

セミオーダー家具の基礎情報

家具

空いたスペースはお金の無駄使い?

せっかく借りたり建てたりした自宅に空きスペースがあると、デットスペースになるのでもったいないです。お金を無駄に使っていると同じ様な事になります。しかし、そんな空きスペースに限って、市販で売られてないサイズなんてこともあるので、そういった方にセミオーダーメイドでピッタリサイズを作成依頼をすると良いですよ。

セミオーダー家具ってなに?

セミオーダー家具の特徴は、あらかじめセミオーダー業者が準備しているパーツを依頼者が選び、希望通りの家具をオーダーメイドしてくれる事を言います。そのため、設計からサイズ、木材まで全て1から決めるフルオーダーと違って価格を抑えることができます。セミオーダー家具は希望しているサイズで作製するため、量販店にない自分だけの特別なサイズで依頼することができるのです。

依頼時の注意点

セミオーダー家具を依頼するときに注意して欲しいのが、オーダー家具のカタログなどにある木の色と木目、風合いが若干異なる場合があります。そのため「写真の様な家具にして欲しい」とカタログを見て注文しても、同じ商品ができることはありません。ですが、木の色や木目には同じものはありません。なので「世界に1つだけの家具」といっても良いでしょう。

設置時の注意点

できた商品を自宅に設置した時に「扉が開かない」という質問が多くあります。原因は設置した床のゆがみや床の凹凸です。基本的に水平に扉を調節しているため凹凸がある床には直角に置けずゆがみます。ゆがんだまま放置していると扉が開かなくなってしまう原因になるのです。そのような事が起きないように、カーペットの上に設置することはやめた方がいいでしょう。せっかくのセミオーダー家具が台無しになります。

お手入れについて

せっかくのセミオーダー家具も手入れをしないと劣化したり、木が腐敗するかもしれません。なので、手入れはしっかり行ないましょう。手入れは簡単で、毎日行えます。手入れ方法は柔らかい布で乾拭きをして下さい。大掃除をする時は中性洗剤をぬるま湯で約100倍以上に薄めて下さい。そして薄めた中性洗剤に柔らかい雑巾を浸し、硬く絞ってから全体を拭きましょう。仕上げは、洗剤が入っていないぬるま湯に柔らかい雑巾を浸します。それから雑巾を固く絞り、そのまま拭き取るだけです。たったそれだけで何年も劣化せずに保てるからオススメです。